HOME

What's New(新着情報)

中古住宅を購入するときは

バブルの時代に比べて、だいぶ地価が下落したとはいえ、まだまだ土地購入や家購入というのは、一般のサラリーマンが現金で気軽に買える価格ではありませんから、慎重になってしまう方が多いのも当然のことと思います。

しかし中古住宅の購入なら、数年しか使用されていないのに驚くほど綺麗な物件が、新築とは比べ物にならないほどの安い価格で売られているため、中古であることにこだわりがないなら、目をつけておくと、お得な買い物が出来て良いでしょうね。

とはいえ、中古住宅にも色々ありますから、不動産会社の担当との事前の下調べは、入念に行っておいた方が無難だと言えます。

一人よりは複数で訪れた方が意見の交換もし合えるし、中古住宅の隅々をビデオカメラで撮影しておくと、家に帰ってから、その場では気づかなかった問題点も発見できるかも知れません。

高齢者がいる家庭ならバリアフリーかどうかをチェックしておきたいし、床暖房や太陽光発電が設置してあると住みやすいだろうし、水漏れなどの問題がないかも確かめておきたいところですね。

また、朝と夜とでは中古住宅の周辺の雰囲気が違う場合もありますから、近くに工場があって昼間に大きな騒音がしないかなど、時間を変えて見に行っておくこともおすすめします。

自分で細かいチェックシートを作っておいて、それにすべてが合格するような中古住宅を見つけることが出来たら、それは出会いと言うか運命に近いものがあるので、即、購入を検討した方が良いと思いますよ。

HOME